読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身を粉にしても

つれづれなるままに じゃにごとを

いつかあの想いが輝き放つ時まで

記憶力もないし一公演しかはいってないのにレポばっかり書いてたからちょっと自分の思い書きます。
現場も区切りがついたのでね。
需要はないとおもうけどどっか少しでも共感してくれたら飛び上がるほどうれしいです。

最初に言っておきますが中途半端な掛け持ち新規のがきんちょジャニヲタがかたりますので注意⚠

あと、このブログ初期機能しか持ち合わせてないので読みにくいかもですが根気強くお願いします笑


嵐さんしか見えてない頃は、ゴールデンの番組があって、1年に1度会えればいい方で、雑誌の表紙ぶあーって飾って、5人でいるのがあたりまえって思ってて
〇周年おめでとう!なんて毎年言えるでしょ、年月経てば勝手に〇にはいる数字って増えてくでしょ
って思ってました

こう思えることってすごい幸せだなって関西漬かってから気づいたよね

言い方悪いけどジャニーズの中で天と地ほど違う存在を好きになって
同じスタンスで応援したらだめって関西本気でおちたときに決めました

ゴールデンに出ただけで、ドラマにゲストで1話出ただけで、表紙にちっちゃく載っただけで、こんなに嬉しいなんて幸せなのか不幸なのかわかんないですが、なんか応援してて楽しくてしょうがない
そのぶん辛いことも半端じゃなく多いからあれなんだけど笑

まとまんないけどちょっと話題変えます!

こっちが本題かな

好きになった関西Jrはなにきんでした。でも紫耀くんと廉くんに関西戻ってきてっていう感情皆無なの。

度々聞こえてくる"康二くんには紫耀くんがいないと" "なにきんじゃないとダメ"って言葉はっきり言ってきらい
なにきんはもちろん大好きなんだよ。勘違いダメ絶対笑

春松竹で先頭に立つ3人見たらそんな言葉恥ずかしくて言えないから
Jr祭りで真っ先にでてくる紫耀くんが誇らしくて、康二くんの隣にいたんだよ!って自慢なの、すこし悔しいけど

グループごとにモニターに映し出されて、会場の真ん中で歓声あびて踊り歌う姿が羨ましくて
関西もくくりごとにマイクもって歌わせてあげたいなって、オープニングから軽く泣きました、悔しかったの許して

グループなしだからこそできることもあるし、グループに甘えたらだめだってつよく思うので一括して言えないけれど、グループの良さって強さって個人と違うじゃん、だからなにきん好きになったんだよね自分

あ、でもJrだから個人同士でバチバチしなよって思ってるよ(ここ重要!)

6人の中で一番好きって存在だった康二くんは、いまは私の中でもっと大きな存在になってて
東西でも春松竹でも、みんなのことまんべんなく見たいのに康二くんばっかりみてたなぁ

使った額も現場数もほかの人にくらべたら少ないとおもうけど、それでも本気で康二くんを応援してきたつもりです。

康二くんは相方失ったかわいそうな人じゃないし、Kin Kanは悲劇のグループじゃない
みるたびに好きになるほんとにかっこいい人です

そしてそんな康二くんがひっぱる今の関西Jrが1番だいすき

龍太くんに手を振るみたことないぐらい笑顔の黒髪の紫耀くんと、セカムブを踊る康二くんの姿と、後悔はないっていう柊真くんの言葉が、今私が受け取れるKin Kanの全てです。自分のみたものを大事にします。

しめかたわかんなくなっちゃった笑
なにかしら、どこかしら、一緒の気持ちだって思ってもらえる部分があればいいな

ばいなーら!